2011年11月24日

風の丘葬斎場(大分)

風の丘葬斎場(大分)
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。
大分県中津市郊外に広大な公園があり、その一角にあります。緑の芝にレンガ積みされた六角形の塊とコールテン鋼の壁がつきささったかのようなデザインで、自然に溶け込んでいる。
車寄せには大きなコンクリートの庇があり、回廊には外がほのかに垣間見え、また光がそそぐガラスのスリット。
火葬棟は、薄く水を張った一辺10.8mの正方形の中庭がある。
コンクリートは木目が出るように壁、天井とも小幅板型枠の打放しコンクリートで仕上げられている。



■■ 風の丘葬斎場(大分)
KAZENO OKA SOUSAIJYOU
設計 槇文彦 / 槇総合計画事務所
受賞 1998年建築業協会賞(BCS賞)、1998年村野藤吾賞
2002年公共建築賞優秀賞
2003年グッドデザイン賞金賞(ランドスケープデザインに対して)
HP http://www.maki-and-associates.co.jp/
訪問日 1998.5

DATA
住所 〒871-0022大分県中津市大字相原3032-16
用途 火葬場、葬斎場
敷地面積 3万3316.85u
建築面積 2,514.50u
延べ面積 2,259.88u
構造・規模 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
施工 飛島建設
竣工 1996年7月
地図 グーグルマップ
関連HP 風の丘葬斎場 公式サイト
利用ガイド

自然素材の材料選び応援隊

ラベル:大分県 槇文彦
posted by 袋谷幸宏 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。