2008年06月29日

ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)

美的建築ワールド|ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅) (兵庫)
 
■■ ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅) (兵庫)
Yodoko Guest House
設計 フランク・ロイド・ライト
国重要文化財
訪問日 2004-04-29
作成日 2008-06-23

DATA
住所 〒659-0096 兵庫県芦屋市山手町3-10
用途 迎賓館
敷地面積 m2
建築面積 351.1m2
延べ面積 566.6m2
構造・規模 鉄筋コンクリート造
施工 女良工務店
竣工 1924年
地図 Googleマップ
関連HP http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/
  皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

旧山邑家住宅(きゅうやまむらけじゅうたく)は、兵庫県芦屋市にある、灘五郷の造り酒屋・櫻正宗の当主山邑太左衛門の依頼でアメリカ人建築家フランク・ロイド・ライトが設計した個人住宅で、竣工は1924年(大正13年)、高級住宅地の芦屋の市街を一望できる高台に建っている。1947年から淀川製鋼所が所有し、社長公邸や独身寮などとして使われた。ライトが設計した建築物としては日本に完全な形で現存する唯一の作品で、その価値の高さから1974年、大正時代以降の建造物として初めて、かつ鉄筋コンクリート建造物としても初めて国の重要文化財に指定された。 1989年から淀川製鋼所迎賓館(ヨドコウ迎賓館)として一般公開されている。
  
照明器具はオリジナルノデザイン 大谷石でつくられた石のデザインは幾何学的ですが連続的に並ぶととても美しいです。
窓にも装飾がつけられています。これは銅板を型抜きして作られています。
手洗いのカランは真鍮製
室内はとてもレトロでとても細部にまでこだわってデザインされている。
利用ご案内
■迎賓館
開館日 水・土・日曜日と祝日
営業時間 10時〜16時(入館は15時30分迄)
駐車場 若干台数可
交通 阪急芦屋川駅から北へ徒歩10分
JR芦屋駅から北西へ徒歩15分
住所 〒659-0096 兵庫県芦屋市山手町3-10
TEL 0797-38-1720
FAX
利用料金 大人・大学生/500円(税込み)
 団体(30名様以上)は400円(税込み)
小・中・高校生/200円(税込み)
 団体は100円(税込み)
レストラン なし
地図
大きな地図で見る


りんくうLINES 管理人のBLOG日記 美的建築ワールド りんくうLINES地域リンク集 人気blogランキングへ
Copyright(c) 2000 Link Lines by Yukihiro Fukuroya  All Rights Reserved -
りんくうLINESTOP   美的建築ワールド   掲示板   BLOG  リンク

 

posted by 袋谷幸宏 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

淡路サービスエリア(下り線休憩施設)

美的建築ワールド|淡路サービスエリア(下り線休憩施設)|隈研吾
 
■■ 淡路サービスエリア(下り線休憩施設)
The service area in Awaji
設計 隈研吾/隈研吾建築都市設計事務所
訪問日 2000-05-02
作成日 2004-09-07

 本州側から明石海峡大橋を渡ったところにある淡路SAは、神戸・鳴門ルートの本州側からの玄関口に当たり、Uターン、上下線、一般道へといろんな方向に進むことができます。
 淡路SAからは明石海峡大橋の勇壮な景観を間近で眺められることから「橋のみえる丘」とも名付けられ、潤いのある憩いのスペースを提供しています
続きを読む
posted by 袋谷幸宏 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

西脇市岡之山美術館 (兵庫)

 
■■ 西脇市岡之山美術館 (兵庫)
Okanoyama Museum of Art Nishiwaki
設計 磯崎新アトリエ
訪問日 2005-09-01
作成日 2005-10-03

岡之山美術館(おかのやまびじゅつかん)は兵庫県西脇市の「日本へそ公園」内にある美術館。西脇市出身の芸術家・横尾忠則の作品展示と保存を目的として1984年に開館した。建物の設計は磯崎新で、列車車両をイメージしたユニークな外観である。2年に一度、全国公募展「西脇市サムホール大賞展」が開催され、横尾忠則作品による平常展・特別展の企画展示美術活動の拠点として講義、研修会開設。その他地域交流の場に開放している。館運営は市内有志の出損による財団法人により自主運営を基本としている。
続きを読む
posted by 袋谷幸宏 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

能勢妙見山信徒会館「星嶺」(兵庫)

美的建築ワールド
 
■■ 能勢妙見山信徒会館「星嶺」 (兵庫) 高松伸
Nose Myoukensan Shintokaikan Seirei
設計 高松伸+高松伸建築設計事務所
第40回BCS賞(建築業協会賞)
訪問日 2005-08-12
作成日 2005-08-13

 より開かれた妙見山を知ってもらいたいとの願いによって、他宗派問わず受け入れ語り合える空間として誕生しました。妙見大菩薩は、太古の昔より凛々と天空に輝いて北を指し示す北極星(不動の北斗)を真理の象徴とする北斗信仰が起源となっています。星嶺は、この妙見大菩薩の降臨をイメージし、信仰のルーツである「星」と能勢家の家紋である「矢筈」をモチーフにデザインされています。ガラスと木で構成され、真上から見ると矢筈が浮かんでいる極めて象徴的な外観を持つ星嶺は世界的な建築家高松伸氏の設計で、第40回BCS賞(建築業協会賞)に選ばれました。大阪平野と兵庫県下を一望できる山頂付近に聳え建ち、眼下には、関西空港から大阪湾一帯、遙淡路島まで一望できます。

続きを読む
posted by 袋谷幸宏 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。